ブログ

【ようやっとGARMIN台湾人気アプリ日本上陸だよん✌️】

今日は、GARMINブランドアンバサダーとして記事を書きます。

週明けのあさって月曜日。GARMINジャパンより「ガーミンスポーツ」というスマホ用無料アプリがお披露目になります。と、いうか。井上のSNSフォロワーの皆さんは既にご存知かもしれません。ダウンロードまだの方はぜひ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新アプリGARMIN sports

https://sports.garmin.com/web/camp/335

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どんなアプリか!?ざっくり言うと

「GARMINをちゃんと使いこなす為の中継アプリ」です

誰との中継か?というと、それは井上ら世界中のGARMINコーチと、皆さんと、そしてたぶんAIと、です🙋‍♂️👳‍♂️💂‍♀️🧕

そもそも長距離走のトレーニング効果はすでに40年も昔にアメリカのジャック・ダニエルズ博士が原理原則を科学的に解明しており、現代のプロ指導者や一流選手はダニエルズ理論やデータを応用してオリンピックや世界陸上を競い合っているといっても過言ではありません。

で、GARMINという時計は何がスゴかったかというとその原理原則のデータがすべて時計に詰め込まれているから、たとえば

『あなたの今日の運動強度(≒心拍数)と運動時間だと乳酸耐性はあまり上がってないけど脂肪はめっちゃ燃えてたよ』と、データが示してくれるのです。

でも、ぶっちゃけ。あまり使いこなせてなかった人。多いと思います🙋‍♂️

今回の「ガーミンスポーツ」の目玉は

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①『減量』『持久力向上』『スピード強化』『タイムトライアル』など、自分のやりたい練習メニューをワンタッチで時計にインストールできること ※単発

② GARMINコーチ作成のトレーニング課題に取り組める

※週単位

③トレーニングをこなしてゆくと自分のアカウントがレベルアップしてゆくので、まるでドラクエのようで楽しい

など。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でもぶっちゃけ、コレさえも操作がよく分かんないです!

という人。結局多いんじゃないかな?と予測しています。

機会相手でつまづくと、もうほっぽりたくなるしね。

なので、GARMINブランドアンバサダーとして、

日本のGARMINユーザーにシンプルなお願いがあります。

下のURLでアプリをダウンロードしたら↓

https://sports.garmin.com/web/camp/335

そのままアプリ内の「GARMINコアランニングスクール」も無料登録してください🙆‍♂️

そのなかで、なら井上が質問にお答えできます👌

井上の今の気持ちをちょっとお伝えしておくと、

このアプリこそめざしてきたGARMIN×アメリカ横断駅伝の秘密兵器でした🐘💨だから日本での正式なローンチを約2年強。待ち望んでました。長かった💦

コレでGARMINユーザー同士が、もっと世界と繋がれる。

そのコーチであり、24時間走の日本代表でもある井上が、

各国のGARMINコーチ&各国の代表選手と少しずつ協力して、世代も国籍も競技カテゴリの垣根も超えて、世界中のランナーをつないでく。

どの国の大人も、自国の子どもたちにとってめっちゃ堂々とかっけぇ背中でありたいってのは、おんなじだと思うので、思うので、思うので、、、

と、色々いっぺんに書くと長くなるので続きは、また…

p.s.

サロマ湖ウルトラマラソン公式企画で培った「100km対策プログラム」は、もはや今後はアプリ内で無料提供します。24時間走対策プログラムも今度の世界戦が終わったら

【24時間走フランス世界選手権まであと56日】

そして【アメリカ横断駅伝・実現まであと396日】

関連記事

ページ上部へ戻る