ブログ

「タイム短縮プログラム」と言い切れるパーソナルの理由

こんにちは。24時間走競技・元世界チャンピオンの井上真悟です。

今回の投稿では、私が2019年1月より3ヶ月間限定でNAS若葉台にて行なうパーソナルプログラムの特徴を説明します。

そもそも気づいてたこと。ココほぐせばタイムあがんじゃん!

26歳のとき、ある子供たちとの出逢いからコーチ業をはじめ、今では全国や台湾の市民ランナーへマラソン指導を行なっていますが、その中では過去に4年間在籍したストレッチ専門店でのトレーナー経験が大変 活きています。

昔からランナーの中でストレッチを嫌煙する方の意見は
「ストレッチはやり過ぎるとバネがなくなり、走りが遅くなる」
ですが、私もその考えには実は賛成。

確かにストレッチをやり過ぎれば、マラソン大会本番のタイムは遅くなる。
ただし、それはバネを生み出すフクラハギを緩めすぎた場合のはなしです。

股関節周りの可動域に関連する
・大腿四頭筋
・ハムストリングス
・内転筋群
・大腿筋膜張筋
・臀筋
は、むしろある程度 硬さを取った方が足まわり軽く走ることが出来ます。

また、端的にパートナーストレッチの効果を出し、普段使いこなせていない筋肉の神経伝達を良くするための手技に固有受容性神経筋促通法(PNF)というものがありますが、自分はそれが使えるため、

◎筋肉のハリを残しつつ股関節可動域をあげる

ことが可能です。(他人に対しては…^^; )

しかしそれ以上に、大会前にトレーナーからパーソナルストレッチを受けるとしたら、最も翌日の成果に直結するのは菱形筋という深層筋肉を緩める手技だと確信しています。

IMG_2236.JPG IMG_4291

菱形筋とは、肩甲骨を下方回旋させるときに働く筋肉ですが、ココが緩むと

①腕ふりの負担が減る
②肩甲骨から骨盤にかけてチカラが連動しやすくなるため後半の失速減に繋がる

の分かりやすいメリットがあり、
さらにココを緩める過程で、対になっている胸部の筋肉も緩むため
③レース中の呼吸が吸いやすくなる

不随メリットがあり、パーソナルストレッチの効果が持続している限り、理論上 マラソン大会のタイムが受ける前より上がります。

そこで本プログラム内では、

①菱形筋をメインとした肩甲骨まわりほぐし → ②股関節まわりの可動域改善

の順番で、約60分間のパートナーストレッチをおこないます。

(筋肉がコリ硬まりすぎている方の場合、効果を出すために上半身のみのパートナーストレッチに60分間を費やさなければならない場合があります。※30分間までの延長は可能)

そうは言っても調子よくなり調子のりすぎれば結局は後半失速…なので。

以上の観点から、理論上はこのパーソナルストレッチで翌日のマラソン大会のタイムは上がるのですが、

もしカラダの動きが良くなったとしても
当日のペース配分で思わぬ失敗をして結局は大失速してしまうリスクは十分にありえます。

漫画ドラゴンボールのベジータもパワーアップする度に、調子に乗って無謀な闘いばかりおこない、無残に敗れてばかりでしたが、↓

IMG_4297
このようなことは、往々にして起こります。

そこで本プログラムでは、パートナーストレッチの前後に NAS若葉台限定のバーチャルランニングマシンを使ったフォームの再チェックおよび、オーバーペース対策ノウハウをお伝えします。

IMG_3067

もしペース配分以外にも漠然とした不安をお持ちの方は、プログラム時間内で出来る範囲のカウンセリング&コーチングをおこないますので、質問を整理してお越しください。

マクラに工夫あり。斎藤綿店100%綿マクラで得られるリラックス効果

ラジオ番組「オリエンタルラジオ中田敦彦ANNP(毎週水18時〜ニッポン放送)」へ自分は、リスナーとして関わっていますが、番組の企画で誕生したアパレルブランド「幸福洗脳」の派生予定商品に、斎藤綿店(茨城県土浦市にて営業) の幸福洗脳マクラというものがあります。

番組内でオリラジの中田敦彦さんは
「食べ物に例えると味噌汁のような素朴で温かくめちゃくちゃ慣れ親しんだ味わい」
というような表現をされていますが、私も商品がたいへん気になり、さっそく店主さんから購入。本プログラムのモニターにも試してもらったところ、化学素材にはない手作りならではの「そのままお昼寝できちゃうような、おばあちゃんち感!」という表現の感想をいただけました。

IMG_4025

(店主の斎藤一雄さんはマクラづくりを近隣の児童養護設の子供たちへ教える取り組みも行っている柔和なナイスミドルです)

既存のリラクゼーション系ビジネスで見れば、このような、まるでのび太がお昼寝で使う座布団を折りたたんだようなマクラをパートナーストレッチでお客様に使う前例はありませんが、私はむしろ特別な意味あいを持つマクラを使った方が、わざわざ若葉台まで私のプログラムを受けに足を運んで下さる方々への付加価値になるのではないか?と考えました。

Attachment-1.jpeg

実際、斎藤綿店のマクラ。本当にリラックスできます。
更に斎藤さんは今回のパーソナルプログラムのために私が考えを練った架空四字熟語を打ち込んだ特別マクラカバーも作成してくれています。

すでに本プログラムへ予約済みの方は、お楽しみに。

ご予約について

枠が限られており、予約の重複ミスを防ぐために現時点では井上自身が、直接 予約窓口となっています。

ご予約希望の方は、

1月5日(土) 、19日(土)、26日(土)
2月16日(土)、23日(土)
3月9日(土)、16日(土)、30日(土)

の日程のなかで、
①13:00〜 ②15:00〜 ③17:00〜 ④19:00〜

を選択し、
「お名前」「電話番号」「メールアドレス」「対象大会」「予約希望日時①②③」を記入し、①Facebookメッセンジャーで私の個人アカウント 又は② runner.shingo.inoue@gmail.com  へメール連絡ください

※本プログラムのご利用は、お一人様1回のみでお願い致します。

※本プログラムによるマラソン大会のタイム短縮効果は基本的にストレッチ効果の持続する2~3日程度ですのでご了承ください。

枠が埋まり次第、Facebookにて予約受付終了のお知らせを投稿します。

IMG_4275

 


井上真悟プロフィール 1980年東京生まれ

26歳時、父の他界をきっかけに挑んだ通称「世界一過酷なウルトラマラソン」サハラ砂漠マラソンにて2年連続日本人1位となる。その後、ランニングコーチとして児童を対象にしたコーチング経験を積む傍ら、日本全国の児童養護施設へ走って訪れる活動を展開(2007~)出逢った全ての子供たちを喜ばせたいと思い、当時「20代では結果が出せない」と言われていた24時間走に絞った競技活動に打ち込む。2010年、伝説のウルトラランナーと呼ばれていたスコット・ジュレクとのレースを制し、20代初の同競技・世界タイトルを獲得。現在は、「2020年・金栗四三のアメリカ大陸5000km横断駅伝」の実現をめざし、精力的に活動中。

近日中・実施予定セミナー

2019年1月9日~/毎週水曜日20:3022:00 スポーツクラブNAS若葉台 受付集合/解散
コアランニングセミナー
内容 :マラソンのための効果的な準備の仕方を指導
参加費 : NAS会員無料 / 非会員 1,080
申込不要(開始時間5分前までに受付にお越しください)
ご不明点は NAS若葉台 042-350-5400 まで

 

ページ上部へ戻る