ブログ

ウルトラマラソン攻略のための2つの視点

“ウルトラマラソンで多くの人に最高のゴールを味わってもらうこと”を目標に、今期もトップ選手たちと力を合わせたセミナーイベント『ウルトラアカデミー』を主催します。

今回の投稿では、ウルトラアカデミーでおこなうランニングメニューは、どのような考えで作成しているか?を紹介します。

全ての準備は、大会本番を味わい尽くすため

これまで様々なランニング目的の人を指導してきたなかで、

「ウルトラマラソンって不健康だよね」

という声をよく聞いてきました。

たしかに、大会対策の練習や準備をおこなわず、当日の精神論だけで乗り切ろうとするウルトラマラソンは、不健康だと思います。

そもそもウルトラマラソンは、精神論だけでは成果がでません。

それは、ウルトラアカデミーに関わる日本代表クラスの講師陣全員がYESと答えることだと思います。

そこで、今期のウルトラアカデミーでは

①大会本番の“練習”

②“攻略”のための能力向上

の、2つの視点で練習メニューを提案してゆきます。

そのランニングは練習ですか?それともトレーニングですか?

ウルトラアカデミー荒川 https://moshicom.com/14991/ では、24時間走2017年日本代表の青谷みずき選手、箱根100k×2days優勝者の外池翔太郎選手らがペースメーカーをつとめる最大4時間の周回走を。

ウルトラアカデミー福岡 https://moshicom.com/14992/ 、ウルトラアカデミー名古屋 https://moshicom.com/14993/ では、それぞれ24時間走2017年日本代表キャプテン楢木十士郎さん、100km2016年日本代表の兼松藍子さんらがペースメーカーをつとめる2時間ビルドアップ走をおこないます。

走力にあったグループについてゆき、2~4時間のランニングをとおして「脂肪燃焼効率」や「グリコーゲン貯蔵量」向上のトレーニング効果を得られることも、もちろんイベントに参加するメリットですが、

それ以上に参加者には、日本代表ランナー達と一緒に走るこのランニングを本番のための「練習」にあてて欲しいと思っています。

どういうことか?

もしも大会本番までのトレーニングのなかで「脂肪燃焼効率」「グリコーゲン貯蔵量」「乳酸性作業閾値」「最大酸素摂取量」「ランニングフォーム効率」などの走力を独力で伸ばすことができていたとしても、それのみではやはりウルトラマラソン大会本番は失敗することがあります。

気候にあわせたウェアの使い分け、給水やエネルギー補給のタイミング、工夫、シューズの選択、胃腸薬服用の有無や痛みに対する考え方、etc.

大会中におこりえるトラブルの対策をたてず、ぶっつけ本番で挑むウルトラマラソンは高い確率でレース中に後悔します。

「もっと早く○○を試しておけばよかった」って。

練習とは、ウェアやシューズ、サプリやジェル、胃腸薬などを日常のランニングのなかで試しておくことです。

早い話、大会本番に失敗をしたくないのなら、細かい失敗と成功を練習の段階で積み重ねておくことが最善です。

また、私をふくめ、ウルトラアカデミーでペーサーを務めるトップ選手たちは実績を積むまでの過程で「多くの失敗経験」を積んできています。

「ウルトラマラソンのためのシューズは何が良いと思いますか?」

「ジェルは何が良いと思いますか?」

「胃腸薬は何が良いと思いますか?」

これらの質問に100点満点の解答はありませんが「このポイントを見落とすと失敗する」という本質はあります。

どのトップ選手に質問しても似たような答えが返ってくることもあれば、性別や経験、個性により多種多様な意見を聞けることもあると思います。

それら全てを引っくるめて、ウルトラアカデミーでは本質的な視点とヒントを学ぶ場として活用して欲しいと思っています。

トレーニングは楽するためにおこなう

逆に距離走をメインとした「練習」は良くしているけど科学的な「トレーニング」はあまり意識していないという人も多いと思います。

「ストイックになり過ぎると趣味のランニングが楽しくなくなるから」

というご意見も良く聞きます。

ですが、しっかりと成果の出る方法で運動生理学に基づいたトレーニングをおこなうことは、日々のランニングの時短になるだけでなく大会本番を楽しむ余裕も生み出します。

つまり、大会当日にラクできることにつながります。

そのなかでも、特にウルトラマラソンをより楽しむためにオススメしたいのがLT値向上のトレーニング。

詳しくは荒川イベント2日目に、サロマ湖ウルトラマラソンで3回の優勝経験をもつ能城秀雄コーチが担当セミナーで指導をおこないますが、練習会をとおしてまずは疾走感のあるランニングならではの充実感を味わってもらい、成果につながる方法論を学んでもらえればと思います。

福岡、名古屋イベントで実施する2時間ビルドアップ走のなかにもLT値向上の要素は盛り込んでありますが、後日 正しい方法でLT値向上のトレーニングにも取り組めるように能城コーチの作成による要点をおさえた資料も参加者全員にお渡しします。

その他、いくつかの知識や情報は関東セミナー終了後に福岡、名古屋イベント参加者もシェアできるよう工夫してゆきます。

今期も全国各地のウルトラマラソン大会で

「チャレンジして良かった!」

「ウルトラを目標にして、より健康的に!より戦略的にマラソンを楽しめるようになった!」

そんなランナーが増えてゆくことを願っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウルトラアカデミー

3/24(土)福岡開催 / 詳細は▼

https://moshicom.com/14992/

3/25(日)名古屋開催 / 詳細は▼

https://moshicom.com/14993/

3/31(土)-4/1(日)関東(荒川)開催 / 詳細は▼

https://moshicom.com/14991/

[イベント概要]

特別講師による、100㎞ウルトラマラソン指導の集中講座。1コマから参加OK。 各テーマをとおしてウルトラマラソンの攻略に必要な課題を明確にしてゆくことができます。

[特典]

講師陣が愛用するサプリ&ジェルを特別価格で購入可能。当日の練習会でもぜひ試してみて下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る