ブログ

レースシーズンまっ只中….さて、じぶんはどうしよう??

1/31(日)大阪国際女子マラソ2016でかざらない満面の笑顔で目標達成の月桂冠をまとった福士加代子さん、素敵でしたね。「充分な練習をしてきた」充実のレース展開でのゴールでしたね。
充分な練習、、、、もちろん世界を目指す方とのレベルは異なれど、わたしたちもレースに向けてのトレーニング期間をどんなふうに過ごすかで結果がちがってきます。
さてさて、二月に入りました。レース初心者の方。熟練者の方。秋のフルが終了して冬の一本がこれから、または春に向けての走り込みの真っ只中の方。それぞれ、おいでだと思います。
レース直前は、量より質のトレーニングとなり疲れをためずに筋力を落とさず、

目標達成のためのスピードになれてゆくコンディショニングに留意する期間です。
じぶんはどこにいるのだろう?…..

マラソンのトレーニングには「期分け」があります。(期間は目安です)
➀準備期~基本トレーニングで基礎体力をつける期間。(4-5週間)

➁鍛錬期~長い距離のペース走などレベルアップを図るためのトレーニングを導入する期間。(3-4週間)

➂調整期~レース感覚を養う期間(およそ2週間)

④仕上期~レース準備。ピーキング&疲労回復/リラックス
トレーニング計画って? 、、、、そもそものエントリー計画からそこは始まっているのですが、昨今のマラソンブームにのってエントリー合戦が白熱化する一方で「なんとなく、、、走る予定でないマラソンに当たってしまった。」という現象が起きて毎月、毎週、短期間の連戦フルをこなすことになってしまったり。
と、いうことではトレーニングのプランをたてるのも難しくなってしまいますね。
レースフリークであったり、観光ランであったりならばいざ知らず「記録を狙っている」という目的があったなら、レース計画、エントリ計画を慎重に運び、トレーニング計画もゆったり効率よく丁寧に遂行してゆけるものにしてみてはいかがでしょう。
トレーニングの具体的内容についてはぜひ コアランニングスクールの各セミナーへのご参加をお待ちしています(^^)
各セミナー/練習会のスケジュールカレンダーは ▶︎コチラ




関連記事

ページ上部へ戻る